「絶対やってはいけないこと」が私の一番のニキビケア

私は昔からニキビができやすく、しかも跡に残ることも多くありました。
もちろんスキンケアは某有名なスキンケアブランドをしようしているし、ニキビにいいとされることは必ず実行してきました。

基本的な脂質の摂りすぎも気をつけて、揚げ物はあまりとらずに、タンパク質が多く脂質の少ないささみを中心に肉類も摂取したりしていました。

睡眠不足になるとすぐに私の肌は反応してしまいます。睡眠不足になったら2日後にはニキビらしき前兆が。
しかも飲み会後の睡眠不足は最悪!
内臓に負担がかかりすぎたせいか、一気にブワッとニキビができてしまいます。
かなりテンションも落ちてしまい、一日中肌の不調に悩まされ、化粧直しのための時間もかなりロスしてしまします。

しかも一度できるとニキビ専用のクリームをつけてもしばらくは居座ります・・・。

一度私はこともあろうか、ニキビを無理やり針で刺してなかの不要な異物をだしてしまったことがあります。
「あーあ」と思いましたが自分でした事。さらにニキビは赤く腫れてしまいました。

ですが次の日、傷にはなっていますが赤みも消え、ぷっくりもしていなく平らなニキビ跡。
なかにある炎症の原因が取り除かれているからだとはわかりましたが「傷跡が残ってしまうかもしれない」恐怖に私は襲われました。

ですが幸い傷跡にもならずに済んだんです。
それから私はこの「絶対やってはいけない」ニキビケアを時々しています。

今のところ傷跡にはなっていませんが、この方法が癖になっていることに少し悩んでいる私です。

まつげ育毛剤のおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です