ムダ毛処理をしてはいけないのはどんな時でしょう

ムダ毛を処理したいという目的で、エステ、またはクリニックに行く場合は、やってはいけないことがあります。エステは光を、クリニックはレーザーを肌に当てて、ムダ毛の処理を行いますが、この時肌が日焼けしていると、光やレーザーが体毛だけでなく、肌に反応してしまい、ダメージが出やすくなってしまうのです。

また脱毛処理をした後の日焼けも、やはりダメージが出るのでもちろん禁物です。ムダ毛処理をするのに、そんなに制約があるのかと思うかもしれませんが、日焼け、あるいは肌にほてりがある場合などは、処理ができませんので気をつけてください。肌のほてりという点では、たとえば脱毛当日の温泉や岩盤浴なども禁物です。それからスポーツをするのもよくありませんし、お酒を飲むのもやめておくようにしましょう。

また、生理の時も肌が敏感になっているので、やめておいた方がいいこともあります。これはエステやクリニックによって違いがあり、生理中であっても、VIOゾーンなどでなければ大丈夫という所もあります。しかし生理痛がひどいとか、吐き気がするような時は、やはりやめておくに越したことはありません。また処理する部位の肌に湿疹ができたとか、赤みがある場合などももちろんいけません。脱毛は、もちろん毛周期に合わせて定期的に行かなければなりませんが、肌の調子が悪い、あるいは体の調子が悪いという場合に、無理して処理を受けると、後で一層悪くなりかねませんので、調子が悪い時はキャンセルを入れるようにしましょう。

主婦でも脱毛していいの?今からでも遅くない脱毛!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です