妊娠線ができないように毎日保湿クリーム

妊娠してから、専業主婦だったわたしは毎日のように妊娠経過が書いている雑誌を見ていました。その中で妊娠線が出来ている人の写真が載っているものがあり、妊娠線ができないように何かしないといけないと思いました。

まずは保湿しなければいけないと思い、入浴後に必ず保湿クリームを塗るようにしました。妊娠線はお腹だけにできるのではなく、太ももにも出来ると書いてあったので、全身に塗っていました。使っていたものはニベアです。それを妊娠初期から赤ちゃんが産まれる前日まで続けました。

最初はお腹もそれほど出ていなかったし、わたしに妊娠線はできないだろうと思っていましたが、妊娠後期になるとお腹も驚くほど前に出てきます。皮膚の皮は伸びきって今にも切れてしまいそうで心配でしたが、保湿クリームを塗っているおかげか妊娠線はできませんでした。体重管理もして、あまり体重が増えすぎないように気をつけているのも、効果があったのかもしれません。

わたしは妊娠する前は身体に保湿クリームを塗ることなんてしたことがありませんでした。けれども今回妊娠線ができなかったのは、この保湿クリームを塗っていたおかげだと思います。冬は寒くて早く服を着たくても、保湿クリームの伸びが悪かったらサボってしまうような性格なのですが、それでも毎日続けられていたのは、保湿クリームの伸びがとても良くて使い心地が良かったからだと思います。

妊娠線ができてしまうと、その線は消えることはありません。薄くはなりますが、できることなら作りたくはないものです。

正中線を消すクリームのおすすめを紹介します!