妊娠線ができないように毎日保湿クリーム

妊娠してから、専業主婦だったわたしは毎日のように妊娠経過が書いている雑誌を見ていました。その中で妊娠線が出来ている人の写真が載っているものがあり、妊娠線ができないように何かしないといけないと思いました。

まずは保湿しなければいけないと思い、入浴後に必ず保湿クリームを塗るようにしました。妊娠線はお腹だけにできるのではなく、太ももにも出来ると書いてあったので、全身に塗っていました。使っていたものはニベアです。それを妊娠初期から赤ちゃんが産まれる前日まで続けました。

最初はお腹もそれほど出ていなかったし、わたしに妊娠線はできないだろうと思っていましたが、妊娠後期になるとお腹も驚くほど前に出てきます。皮膚の皮は伸びきって今にも切れてしまいそうで心配でしたが、保湿クリームを塗っているおかげか妊娠線はできませんでした。体重管理もして、あまり体重が増えすぎないように気をつけているのも、効果があったのかもしれません。

わたしは妊娠する前は身体に保湿クリームを塗ることなんてしたことがありませんでした。けれども今回妊娠線ができなかったのは、この保湿クリームを塗っていたおかげだと思います。冬は寒くて早く服を着たくても、保湿クリームの伸びが悪かったらサボってしまうような性格なのですが、それでも毎日続けられていたのは、保湿クリームの伸びがとても良くて使い心地が良かったからだと思います。

妊娠線ができてしまうと、その線は消えることはありません。薄くはなりますが、できることなら作りたくはないものです。

正中線を消すクリームのおすすめを紹介します!

度が合ったメガネと質が良い目薬で・・・

以前度数が合わないメガネを使っていてものすごく目が疲れたことがあります。メガネを買い換えれば良かったのですが、買い換えに行くだけの時間が無くてしばらく度数が合わないメガネを使い続けていました。

度数が合っていないメガネをつけていたせいで目の疲れがひどく、目を細めながら遠くを見るクセがついて目元にシワができてしまいました。気づいたときには目元にシワができていてもう手遅れという感じで・・・。

やっと新しいメガネにすることができ嘘のようにものがはっきり見えるようになりました。それからは目を大事にするように心がけていますよ。アイケアがどんなに大事か分かったような気がします。

まず私がおこなっているのは目薬を欠かさないこと。ひどいドライアイ状態なので、ドラッグストアで価格は高かったけれど気に入った目薬を買って毎日使っています。目が疲れてきたら目薬を差して少し目を休ませるようにしていますがこれもアイケアになるような気がします。

質が良い目薬って眼科で出してくれる目薬と成分が近いみたいですね・・・。眼科の目薬が欲しいと思っていましたが、1400円くらいの目薬なら眼科に行かなくても成分が近いのでそれを使っています。

スッキリするタイプが好きで刺激がある目薬を選んでいます。クールタイプのほうが目の疲れが取れるような感じがして好きです。度が合ったメガネと質が良い目薬があればこれ以上目元のシワは増えないと信じています。

アイクリーム しわ おすすめ

細身の人でも妊娠線を作らない方法

もともと体型が細い人は妊娠線ができやすいと言われています。スリムなお腹に伸びきる皮がなく、赤ちゃんの成長とともにひっぱられてしまうからです。BMI17.0の私が二人産んでも妊娠線ができなかった方法をご紹介。専用の高価なクリームは使用しません。

妊娠線は一度できると消えることはありません。ですから今後の人生で後悔しないためにも、妊娠中のケアが大切になります。二つの方法を守れば細身の人でも、もとのお腹に戻ることができます。

一つ目は保湿。とにかく保湿です。しかしここでのポイントは普通のボディークリームで良いということ。妊娠関連記事や広告で、妊娠線予防クリームを多く目にすることと思います。私は金銭的に低コストで抑えたかったので、購入することはありませんでした。

その代わりに購入したのが花王ビオレuのうるおいミルク。ドラッグストアで500円ほどです。これを全身に塗りたくり、お腹にはお風呂上がりのみならず気づいた時に塗りました。朝起きて塗り、痒いときに塗り、家にいるときはクリームの前を通れば塗っていました。お安いクリームなので気兼ねなく使えます。

妊娠初期が冬だったので、お腹がでる前の段階から塗っていましたが、それがいいです。お腹は意外と乾燥するのです。早い段階から四六時中うるおいを与えておくべきです。

二つめの方法は、急激な体重増加をしないこと。妊娠高血圧症候群の予防にもなりますが、妊娠線を作らないためにも重要です。体重管理は病院ごとに方針が違います。私の通っていたクリニックはとても厳しく、1ヶ月で1キロ増えると妊娠後期でも『体重注意』と母子手帳にかかれてしまいました。

徐々にゆるやかに体重を増やしていき、保湿にはぬかりなく。こうすることによって、細身の人でも産後元通りのぺたんこお腹になるのです。

妊娠線クリームは敏感肌でも安心な無添加なものを使おう♪

生理の時の脱毛は大丈夫なのでしょうか

女性がプロに脱毛をしてもらう場合、気になるのが生理です。最近では、部位によっては生理中であっても処理してもらえ、その意味ではさほどに気にすることもないのですが、生理中は肌が敏感になりやすいので、できれば避けたいという人もいるでしょう。

そのような時は、脱毛スケジュールを組む時、生理に近い日は極力避けるようにしましょう。またエステやクリニックによっては、生理によるキャンセルは、キャンセル料なしということもあります。ですからエステやクリニックを決める時には、その点も必ず重視するようにしましょう。もちろん生理だけでなく、体調が悪いという場合も同様です。

それからスケジュールを組み直しても、また生理に引っかかってしまうというような場合は、まず生理不順の原因を治療するようにしましょう。生理そのものが狂うこともありますし、生理以外の出血があるというケースも考えられます。早めに婦人科のクリニックを受診して、検査を受けるようにしてください。

また自分で脱毛をする場合も、生理日はできるだけ避けるようにしましょう。プロと違って、光やレーザーは使わないから大丈夫と思っていても、毛抜きなどで力をくわえることが、肌に取ってが刺激になるということもありますし、いつもは大丈夫な脱毛アイテムでも、生理中はダメージの原因になりやすいこともあります。特に痛みがある場合、あるいは吐き気などがする場合は、皮膚に影響が出ますので、生理がいくらか落ち着いてからにしましょう。

二の腕のブツブツがあるけど脱毛できれいになりたい

カミソリでのムダ毛処理が難しい部分は電気シェーバーが役立つ

私は顎から首にかけて、産毛のようなムダ毛が生えています。もともと毛が濃い体質だったので、このムダ毛についてはあまり驚かなかったのですが、ムダ毛処理がとても難しいので、困っていました。顎の辺りでしたら、カミソリでサッと剃ってしまえるのですが、もっと後ろまで生えているため、凹凸などでカミソリでは難しいのです。カミソリでムダ毛処理をした時に、お肌を切った経験が何度かありますので、これは無理だなと感じて、そのままムダ毛処理が出来ないでいました。そのうち人の目などが気になり出し、やはり何とかしなければと思い、いろいろ考えたのですが、最終的に、電子シェーバーを使ってムダ毛処理を行おうと決めました。

私の場合ムダ毛処理をしても、とても早い頻度で生えてくるので、電気シェーバーのような、いつでも安心してムダ毛処理が出来るものが、重宝するのではと思い決めました。電気シェーバーは、見た目はカミソリなどと使い方は変わらないのではと、思われがちですが、刃が直接お肌に当たりませんので、もし横に動かしてしまっても、カミソリなどのようにお肌を切ってしまうということがありません。ですので、今回の顎から首にかけての凹凸のある部分なども、安心して処理をすることが出来るのです。

また、このような特徴により、お肌が負けたり・荒れたりとういうことがありませんので、お肌にとっても優しいのです。ただ、剃ったムダ毛がそのまま散らばってしまいますので、そこは洗面所などで行うことが大切かと思います。

銀座カラーとキレイモを比較!ムダ毛が濃い人にはどっちがいい?

ニキビケアの仕方としては、肌質によって異なる

思春期の時でも大人になった時でもニキビが出来ることがあります。
ニキビは、個々の肌質によって違いが出てきますので、人によっては、ニキビが出来やすい方もいらっしゃいます。

普通の肌の方ですと、皮脂の状態のバランスがいいことから、一般的にはニキビは出来にくい体質と言えます。
また、比較的皮質が多いと言われている肌の方は、ニキビが出来やすくなってますので、毎日のニキビケアは欠かせないです。
そういった方のニキビケアの方法としては、外から帰ってきたら、きめの細かいソープで顔を洗って毛穴に詰まった汚れを取り除くことが大切です。

ニキビの原因は、毛穴に詰まった汚れからニキビに変わることもあります。
きめの細かいものを選ぶことで、毛穴の奥まで届き効率的に皮脂など落とすことが出来ます。
ここで注意してもらいたいのは、汚れを落とそうとして、ごしごし洗うと肌が傷ついてしまうので、優しく洗ってあげることが大切です。
販売されているソープもいろいろな種類がありますので、自分の肌質にあったものを選ぶことが大切です。

また、年齢によって肌の質も落ちてきますので、自分の年齢を自覚することで、その年に合ったケアの仕方をすることが必要となります。
ニキビが出来て爪でつぶしたくなるのは山々ですが、爪の中には、ばい菌が沢山潜んでますので、絶対につぶしたりすることは避けることです。
出来てしまった時には、専用の薬がありますので、それを使うことで、ニキビ跡を残さずに治すことが出来ます。

ニキビ跡|色素沈着 化粧水

施術はきちんと続けることが重要・・・

両腕と両足、脇の脱毛を行いました。2年ほどサロンに通い、ほとんどきれいになったことと、転職のためサロンが遠くなってしまったことがあり、行くのを止めてしまいました。施術をストップして4年ほど経ちますが、両腕、両足はあれから一度もセルフケアすることなくきれいな状態を保てているのですが、脇はムダ毛が生えてくるようになりました。

施術してた時はだんだん減ってきたことも実感していましたし、施術を止めてから1・2年はたまに気になれば手入れをして・・・という程度だったのですが、今や脱毛サロンに通う前と同じくらいの頻度で手入れが必要になってしまいました。確かに以前より生えてくる本数や毛の太さのようなものは少なく細くなっている気がしますが、ひょろひょろと生えてくるので手入れしない訳にはいきません。

サロンで教わったとおりフェイス用のシェーバーで手入れをしていますが、冬場などは乾燥しているのか肌荒れにつながってしまうこともあります。脇だけでも今からまたサロンに通うべきか?とも思いますが、生活圏内にはどちらかと言うと若い世代向けの脱毛サロンが多く、30代になって行くというのは気後れしてしまいます。

でもきれいにはしたい・・・。そもそも違うサロンでの施術に通いはじめてよいのか?もいまいちよくわかっていません。そういうことを相談するのも気恥ずかしい年齢になってしまいました。ただ、まだおしゃれを楽しみたい歳ではあるので、美容クリニックに場所を変えて相談してみようかと思案中です。

脱毛サロンのキャンペーンをはしごして安く全身を脱毛しよう!

つけまつげの使い方も色々あります

ダンスを習っている娘がときどきイベントや定期的に行われるダンス発表会へ出るのですが、その時つけまつげを使っています。
つけまつげを使い始めたのは娘が小学生の頃で、子供用のつけまつげは売っていないので普通の大きさのつけまつげを娘の目の大きさに合わせてカットして使っていました。

子供用のつけまつげなんて販売してもあまり売れないから作らないのでしょうが、大人用のつけまつげでも上手くカットすれば子供の目に合わせるのは意外と簡単です。
初めは調整が難しいと思ったし、目頭部分をカットするのか目尻部分をカットするのかで迷ったりしていましたがこれも慣れです。

もしどうやってカットしたらいいのか分からないときは目尻用のつけまつげを使えばなんとかなることも分かったし、つけまつげを使う前に少し温めておくとカーブがつけやすくてまつげの際にフィットすることも分かりました。

自分でつけまつげを使っていると工夫することなくただあるものをそのまま使ってしまいますが、こういう風にいろいろ工夫しながら使うことでつけまつげの使い方も色々あるんだと勉強になりましたよ。
娘が中学生になってしばらくしてからつけまつげをカットすることもなくなりましたが、つけまつげって目の形に合わせて工夫して使うと良い感じになります。

最近はつけまつげの種類が増えてよりどりみどりです。
下まつげにつけるつけまつげも充実してきて、垂れ目メイクをしたいときには必需品です。

眉毛 生やす まつげ美容液

ムダ毛処理は脱毛クリーム使用しています

敏感肌なので、脱毛は肌に優しいものを使用しないと肌トラブルが起きるためカミソリなどは使用しないようにしています。

敏感肌ようの脱毛クリームを使用しているので、ヒリヒリすることもなく脱毛クリーム特有の臭いもないので、バスタイム中に脱毛クリームを塗って、そのまま5分間放置してから洗い流すだけでOKなので手軽に利用することができます。敏感肌ようの脱毛クリームは、肌がしっとりして保湿成分も十分含まれているので安心して使用することができます。

肌がヒリヒリすることなく、安心して処理することができるので、とても快適になります。ムダ毛処理は2週間に1回は行わないと毛は伸びてくるので、定期的な処理が必要になり、肌への負担がないものを使うことが重要になります。

敏感肌は保湿は大切なので、脱毛クリームを使った後はしっかりボディクリームを塗って処理するようにしています。肌がツルツルになり、とても心地よくなるので快適になります。痒みもなく、肌がしっとりするのは快適です。脱毛クリームは、自分の肌にあったものを使うことが何より大切だと実感することができました。肌質にあった脱毛クリームが重要ですし、処理後の保湿も十分に行うことで肌の乾燥を防ぐので、素早く保湿は行っています。乾燥すると肌が痒くなったり、肌トラブルが起きるので保湿がかなり重要になるとわかりました。空気が乾燥している時のムダ毛処理は保湿を十分に行うことが大切です。

月謝制の脱毛サロンで少しずつムダ毛を減らそう♪

ムダ毛処理をしてはいけないのはどんな時でしょう

ムダ毛を処理したいという目的で、エステ、またはクリニックに行く場合は、やってはいけないことがあります。エステは光を、クリニックはレーザーを肌に当てて、ムダ毛の処理を行いますが、この時肌が日焼けしていると、光やレーザーが体毛だけでなく、肌に反応してしまい、ダメージが出やすくなってしまうのです。

また脱毛処理をした後の日焼けも、やはりダメージが出るのでもちろん禁物です。ムダ毛処理をするのに、そんなに制約があるのかと思うかもしれませんが、日焼け、あるいは肌にほてりがある場合などは、処理ができませんので気をつけてください。肌のほてりという点では、たとえば脱毛当日の温泉や岩盤浴なども禁物です。それからスポーツをするのもよくありませんし、お酒を飲むのもやめておくようにしましょう。

また、生理の時も肌が敏感になっているので、やめておいた方がいいこともあります。これはエステやクリニックによって違いがあり、生理中であっても、VIOゾーンなどでなければ大丈夫という所もあります。しかし生理痛がひどいとか、吐き気がするような時は、やはりやめておくに越したことはありません。また処理する部位の肌に湿疹ができたとか、赤みがある場合などももちろんいけません。脱毛は、もちろん毛周期に合わせて定期的に行かなければなりませんが、肌の調子が悪い、あるいは体の調子が悪いという場合に、無理して処理を受けると、後で一層悪くなりかねませんので、調子が悪い時はキャンセルを入れるようにしましょう。

主婦でも脱毛していいの?今からでも遅くない脱毛!