転職するならエージェントは必須!

看護師として働いていると他の病院ってどうなんだろう?なんて思うことが多々あります。

私は看護師の業種しか知らないので他業種の方々がどう対処しているのかはわかりませんが、看護師の仕事では転職は当たり前だと思っています。

ひと昔前であれば終身雇用なんて言葉もあり、勤めあげるのが美徳とさえ思われていたようですが、昨今はキャリアアップの観点から転職して経験をいかに積み上げるかというのが主流ではないでしょうか。

看護師の勤務先は病院だけでも日本全国どこにでもあり、どこが本当にいいのか答はでません。

給料がよければいいのか、時間外勤務が少なければいいのか、福利厚生がいいのか…
人それぞれだと思います。

私はキャリアアップを目的に転職しました。

その際に転職サイトを使いエージェントの方にお世話になりましたが、転職エージェントを活用しない方法は考えられないと思いました。

なぜならば仕事をしながら平行線で転職活動を行いましたが面接の日程調整や仕事をしながらでは収集できないような情報を教えていただきましたし、自分1人ではきっと選択することのない病院の名前や分野を教えてもらえたからです。

ときには質問しにくいような質問を仲介にはいってもらうことで知ることもできましたし、とても助かりました。

転職エージェントの方々がどのような方法で情報を収集しているのかはわかりませんが、一看護師が集めるよりもはるかに多くの情報を持っていますし、正直転職に関する準備は自分のこととはいえ煩わしいことがたくさんありますよね。

そういった煩わしさから少しでも解放されたいならば転職エージェントを活用されることをおすすめします。

通勤に要する時間、自分自身が職場に求めるもの、行いたい看護などいくつか質問されますがその情報のなかから複数提案され、かつURLを貼り付けてもらえたり各病院の持つ強みなど新しい視点でそれぞれの病院を知ることができるので有用です。

医師 求人

介護職の転職

私は現在介護の仕事をして8年目になります。現在、勤めている施設は2つ目となりますが1つ目の施設は7年ほど勤めていました。高校生のころ、テレビで介護福祉士の人に密着する番組を見て自然と「こういうのを仕事にしたいなぁ~」と思ったのがきっかけです。高校卒業後、専門学校に進学することも考えましたが家への金額的な負担を考えました。決して裕福とは言えない自営業で、高校も奨学金を使っており妹も二人いるということを考えて介護とは無関係の仕事につきました。入社する前から「いずれは介護の専門学校へいく」という目標を胸に・・・。

2年弱勤めたあと、介護の専門学校に入学しそこでも奨学金を駆使しながら卒業・資格取得となりました。介護の職場1つ目の施設、ここには結果的に7年弱勤めることになります。デイサービスやショートステイ・特別養護老人ホームなど異動を繰り返しました。個人的にはこの異動の繰り返しが精神的に負担となりました。一般的に介護職の離職理由の一つに「低賃金」というのがありますが、私はその部分についてはそこまで不満はありませんでした。満足もしていませんでしたが・・・。

異動の繰り返しによる精神的な負担と、職場内での情報の行き違いが多くあり自分の思うように仕事がしにくい状況になってきていました。そこで、転職を考えました。専門学校卒業の段階で介護の世界から離れることは考えていなかったので、同じ介護業界での転職を考えるようになりました。しかし、転職といっても簡単なものではありません。正直なところ介護の職場は応募すれば合格すると言っても過言ではないほど入社すること自体は簡単と言えます。何が簡単なものではないのかというと、転職先の情報を集めたり、見学・面接の日程合わせの「手間」です。
そこで色々と調べてみたところ、医療・介護業界を専門に扱っている転職サイトがあるということを知りました。「完全無料」ということで登録してみました。そこで、担当の方と連絡を取り合って、私の希望を伝えるとそれに見合った施設を紹介してくれるというものでした。また、見学・面接の日程や準備物配属される部署など私が知りたいことを代わりに聞いていただけるので「手間」を感じることなく転職することが出来ました。
転職後のアフターフォローもありました。転職して1年ほどが経ちましたが、再び転職するということがあっても大丈夫なようにこちらから連絡すると同じ担当の方が色々とサポートしてくれるということでした。転職することが多いという介護業界なので、アフターフォローもあるというのも心強い点にもなります。

完全無料で充分なサポートを受けられる転職サイトを知ることが出来て良かったと思います。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉